◇個人分析   (専門家)

 Portrait_of_Melanie_Klein,_head_and_shoulders,_3-4_view._Wellcome_L0018673.jpg     15-43_-_freud_-_300_dpi_0.jpg

 

精神分析は、無意識を扱う営みであり、治療プロセスにおける転移と逆転移を、患者さんのこころを理解するための重要な手掛かりにするため、治療者自身のこころの在り方を考えることが不可欠です。

 

私は、現代社会のより多くの人々に、精神分析の知見を活かした心理療法を提供することを目指しています。
また、そうした志を持った心理療法家を育てたいと願っています。

 

心理療法は、とても大変な営みです。
患者さんのこころを預かり、時間をかけて丁寧にその苦しみや痛みを理解して、その変容を目指します。
治療者自身のこころの強さや繊細さ、誠実さ、真剣さも試されますし、何より、労力と根気がいる仕事です。

 

私は、精神分析的心理療法を専門として20年以上の臨床歴があり、日本精神分析学会認定心理療法士の資格を持っています。
週3回の個人分析を受け、日本精神分析学会認定スーパーヴァイザー3人以上からスーパーヴィジョンを受けました。
また、海外の精神分析家のグループスーパーヴィジョンなどの経験もあります。

これらの分析家やスーパーヴァイザーとのやりとりは、貴重なこころの財産となり、現在の臨床の基盤となっています。

 

精神分析協会の資格は持っておりませんから、協会の資格を目指している方はお引き受けできませんが、こころの無意識を扱う臨床家として、真摯に治療に携わりたいと思われる方への個人分析をお引き受けしています。

 

こちらのフォームから、お問合せください。