◆新着情報

2019/06/26

日本精神分析的心理療法フォーラムにて事例発表いたします

日本精神分析的心理療法フォーラム第8回大会(京都文教大学)にて

「解釈の生成における治療者の無意識のはたらき」という題目で発表します。

7月6日16時半~19時です。

解釈の無意識的側面が治療プロセスの促進に果たす役割について、事例を用いて議論します。

ぜひ、お越しください。

大会HPはこちらです

 

 

2019/06/26

夏季休業のお知らせ

当オフィスは、8月1日から18日まで休みます。

8月19日より再開します。

お問い合わせや予約業務につきましても、お時間をいただくことがあるかと思いますが、できる範囲で応対しますので、よろしくお願いいたします。

 

2019/06/03

日本心理臨床学会の自主シンポジウムにて発表いたします

日本心理臨床学会 第38回大会 

2019年6月6日~9日(@パシフィコ横浜)

 

■自主シンポジウム (6月6日10-12時 315会議室)

    どもの精神分析的心理療法を学ぶ意義 3  
    自分を生きることとセラピストになるということ-  

企画・話題提供者: 小笠原 貴史(こうぬま心理相談室)  

企画・指定討論者: 吉沢 伸一(ファミリーメンタルクリニックまつたに) 

司会者     : 熊田 知佳(聖マリアンナ医科大学病院)  

話題提供者   : 若佐 美奈子(神戸女学院大学・西天満心理療法オフィス)

2019/02/22

グループSV参加者募集を締め切りました

グループスーパーヴィジョンの参加者募集を締め切りました。

どうもありがとうございました。

2019/01/09

2019年度グループスーパーヴィジョン参加者募集

心理・福祉・教育の専門家の皆様

来年度のグループSVの参加者を募集いたします。

精神分析的心理療法に基づくケース理解について学びます。
転移逆転移のダイナミクスやアセスメントなど、丁寧に検討します
自由に討論できる雰囲気のなかで、じっくりとケースに向き合いましょう。

初心者も中堅の方も歓迎いたします。
詳しくはチラシをご参照下さい。

pdf GSV募集.pdf (0.52MB)

1 2 3 4 5 6 7 8 9